最低の面接官

つい先日、某デイサービスの介護職の面接に行きました。そこでとんでもない仕打ちが待っていました。男が来た、と知って「イラッ」。車持って無い、と知って「イラッ」。(資格は持っているが)介護未経験と知って「イラッ」。挙げ句の果てに男面接官が「デイサービスに男は要らない!!」と吐き捨てたのです。もう腸が煮え返る程ムカつきました、マジで殺したい位です(そこまではしませんが、それ位腹が立つムカつき度です)。当然不採用でした。この最低害社、潰れて消えてもらいたい。面接官2人には裁きの雷を落とすべきであり、人として屑です。こんなデイサービス、利用してはいけません。

ブラックバイト

アイ◯フェ

・面接時に希望・承諾した給料と入社後の給料が違う
色々な理由をつけてシフトを削ったり入社後に条件を変える
・上からのパワハラあり。上に目つけられたら終わり
・入社二ヶ月くらいでそれなりにできなかったりミスが多いと帰っていいよと言われ早退を強要されてシフトを削られるなど

店長の自己満

某クレープチェーン店

私の働いてる店舗はブラックバイト。
店長の自己満ですべてが成り立つ
店長のミスなのに自分の非を認めない、いい大人がこんなことして情けない。
クレーム対応も学生バイトがさせられ、嫌な思いをして辞めようとしたにも関わらず強引な手口で繋ぎ止める。
従業員駐車場は有料
なのに時給は最低賃金
送別会の会費を入りたての高校生にまで払わせる
人件費削減といって、少人数で長時間労働で残業代はなし

株式会社あらた

株式会社あらた
あらたのパートのおばさんはいじめをする連中です。
・ただ、外で待っていただけなのに、うろうろして不気味だと言われた
・説明された事を確認のために聞いただけなのに、怒る
・間違いをすると、あなた何歳になったの?と聞いてくる
・物流課リーダーは、私の話をまったく聞こうとしない。いじめをするおばさんの味方でした。

頭文字iの漫喫

面接時に希望月給を承諾したのに

・入社後すぐ人件費が決まってるからとシフトを削る
・翌月シフト作る人が変わりまだ慣れてないからとシフトを削る(二人体制で出勤回数、時間を増やすなどの工夫をしない。店にとって都合いい人優遇)嫌ならやんわり辞めろという
・神経質マジキチがいる。何日も前に又聞きした雑談程度の曖昧なことを別店舗の社員にまで追及し話をこじれさせたあげく人を嘘つき呼ばわりする。
・俺が入って三ヶ月で10人辞めて(採用後辞退二人含む)来月あたり辞めるのが1.2人。出入激し過ぎ

入社後にあれこれ理由つけて承諾済みの条件を変えてくるから注意

パワハラ

介護事業所
昨年、パワハラで鬱になり何もできなくなり休職→退職しました。
管理者でしたが手取り20万程で社長から毎日どなられてました。
6年勤務しましたが、給料全く上がらず、社長だけは高級住宅に住み高級車乗り回してやりたい放題でした。
メンタルの疾患になりましたが、辞めれて良かったです。

ブラック企業。

愛知県豊山(県営名古屋空港近く)にある、鬼淵硝子工事。パワハラあり。従業員に責任と負担を押し付け、社長夫妻はバカみたいに仕事を取って来る。その為、終業時間は遅い時で、日付の変わる午前2時。しかもその際の残業代も出ない。それから自宅へ戻り、テレビを見る暇もなく、就寝。翌朝7時から仕事の為、朝6時起床。こんな事が毎回続く。従業員は2~3人の為、負担は想像以上。体が持たない。社長夫妻に辞職願いを提出するも従業員がいない為に、なかなか辞めさせてもくれない。
しかも、この期に及び、社長夫妻は「会社を法人にする」などと話し、平気で負担を押し付けて来る。やってられない会社。

株式会社株式会社Mind Riseに気を付けてください。

 株式会社マインドライズとは、株式会社グラッドエデュケーションという会社が社名を変更した学習教材、学力診断テストを扱う訪問販売会社です。私は以前この会社に勤めていましたが、この会社の手口が非常に悪質なものであり、少しでもこの会社の被害に遭う方を減らしたく、今回その手口を公開したいと思います。
 まず社員は、どこの家に中学生が住んでいるかが詳細に書かれた地図(通称:リスト)と便りに中学生宅に訪問します。ここで「毎年廻っている」「さっきの家の人に聞いてきた」などと偽り、リストのことは隠しておきます。中学生とその保護者に対面したら、教材のことは隠して「毎年恒例の中学生意識調査をしている」と話し、アンケートに協力してもらうという触れ込みで玄関先に上げてもらいます。このとき、他の家で集めてきたアンケートや昨年の集計結果を相手に見せるのですが、これは会社で適当に作った安心感を与えるためのダミーです。初めて廻る市場でも去年の集計結果が用意されています。アンケートとは名ばかりのもので、これをする理由は学力診断テストや教材を売るためのネタ(成績が下がってきた、志望校に行けそうにないなど)を探すためです。
 アンケートが終わったら、そこから得たネタを使って学力診断テストを売るためのトークに入ります。ここでのトークは社内で「基本トーク」と呼ばれており、どの家でも同じことを話しています。学力診断テストがどういうものかというと、1回1500円でうけることができ、5科目それぞれ両面のプリント1枚ずつ、問題数も非常に少ないものとなっています。これを受けると自分の得意、苦手な分野、偏差値、志望校判定を知ることができるというものですが、偏差値や志望校判定は一般的な模試とちがってかなりあいまいで到底参考にならないでたらめな結果が出ます(このテストを受けている人数が非常に少ないため)。またこのテストには結果だけでなく、それをもとに勉強についてアドバイザーからのアドバイスをうけることもできます。皆さんに特に気を付けてほしいのがここ。このアドバイスで高額な教材を売りつけて、この会社は利益を得ているのです。
 テストを郵送してもらったら。その結果をもってアドバイザー(といってもただの営業マンで教員でもなんでもないです)が自宅に出向きます。ここでアドバイスという名の教材の売りつけが始まります。基本的に母と子だけでなく、父も同席してもらい行うのですが、それは教材を売るためです。この会社が扱う教材は「ファーストマニュアルエース」という、非常に高額な教材です。5科目セットだけでなくバラ売りも可能で、あの手この手で買わせようとしてきます。
 営業トークはほとんど嘘、相手の弱みに付け込んで金儲けをしている会社です。グラッドエデュケーションの時代から評判が悪く、知恵袋などでも悪評が目立ちますが、その印象を隠すために会社名を変更したと思われます。中学生、またその保護者の方、この会社には
十分に気を付けてください。訪問販売は、「一度断られると再び訪問しない」と法律で定められています。一番確実なのは、最初のアンケートの時点でインターホン越しに断ってしまうこと。また学力テストはたかだか1500円なので、それだけ受けて結果だけ郵送してもらい、アドバイスは必要ないと伝えれば教材を売りつけられる心配はありません(社員としてはこの郵送パターンが、儲からないし仕事は増えるし上司から怒られるしで一番面倒くさい)。
 また株式会社マインドライズ以外に同じ手口で教材を売っている会社が、私の知っている限りだと他に3社。「株式会社エフェクトプラン」「株式会社ファニーワーク」「株式会社ワンズウェイ」がそれにあたります。これらの会社にも十分に気を付けてください。

※ファーストマニュアルエースは個人的にあまりおすすめできませんが、これらの会社ではびっくりするほど高額で売っており、どうしても欲しい人がいればメルカリなどで5~10分の1くらいの金額で購入できます。こんな嘘ばかりつく悪徳営業マンたちに貢ぐ必要はありません。

大阪、造花問屋◯びし

大阪にある老舗問屋◯びしはブラック企業です。
正社員、アルバイト、パート共に残業手当なし。ボーナスなし。有給消化率0%。健康診断なし。経営に口を出せば解雇。アルバイト、パートは週3日以上、1日でも来なければ許さない。
社長の口癖は、「労基法は大企業のためにあるもの。中小企業がいちいち守っていたら、どの会社も潰れてしまう。」
年寄りの癖に、自分の店をたくさん持ちたいという夢が捨て切れず、社内のお金はみんな新店舗に回され福利厚生には興味なし。しかし儲からずすぐに新店舗潰してしまう。