企業の最悪だが、そこで働く社員も異常な会社

地元の中堅製造業Jで働いていたときのことです。
中堅企業で安定感のある企業という噂だったので長く働けるだろうと思っていたのですが、想像以上にブラック企業でした。

サービス残業などはなかったのですが、とにかく会社に依存しないと生きていけない人間を作ろうとしていたのか、ただでさえ年間休日が少ないのにその休みの日にも組合の活動や会社行事をねじ込んでくるうえ、有給休暇の取得が禁止されていました。

有給休暇の取得禁止は労働基準法違反ですが、あの会社では労働組合が率先して従業員に有給休暇の取得を禁止する通達を出していました。

また組合活動や会社行事に出られない場合、その理由を文書にして上長に判を貰って組合または会社に提出しなければなりませんでしたし、遅刻した場合は全員の前で壇上に立たされなぜ遅刻したのかその理由を述べさせるという、まるで晒し者のような扱いを受けました。

そんな企業風土でしたから職場の雰囲気も似たり寄ったりで、何か小さなミスをすると全員の前で「誰がどのようなミスを犯したか」を逐一報告されましたし、しつこくねちねちと「なぜミスを犯したのか、どうしてそうなったのか、ミスを犯す前になぜ気付かなかったのか」などと答えに窮する追求をされました。

そんな状況ですから従業員の間でもいじめが横行し、耐えきれずに別のチームに移動したり退職したりする人がでていました。

またこの会社は人の足元を見るようで、中途採用者の場合経験を考慮して年収に反映すると面接の時に言いはするものの、実際には新卒者と同じ給与水準からのスタートになっていたため年収が以前に比べぐっと少なくなってしまいました。

いじめられる上に休みの日まで会社に縛りつけられ、さらに自分のこれまでに築いてきたキャリアすら認めてもらえなかったので、残念ながら半年後に退職しました。

1件のコメント

  • ののさん

    同感です。ブラック企業はそこで働く社員たちも一種異様な雰囲気です。外から来た私には不可思議な現象も皆受け入れて休日のイベントにも笑顔で参加。最悪なのは自腹が多い事。私も近いうちに退職をするつもりで密かに転職活動を開始しました。
    仕事自体は好きですが、人間関係がギスギスしてるし有給も取れません(休む代わりに給与が引かれる)

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)