無能なワンマン社長がいる会社は大変

大学を卒業して働き始める時に自分が30歳になるまでは転職するかしないか考えても我慢して働こうと決めていた。

給料や営業時間などはまあまあだったがちょうど30歳になっていたし理不尽な成績要請な不可解なリストラもはじまり、転職を決意した。

自分で会社を起こすことも考えたが子供も産まれてすぐだったのと、自分で借金する度胸がなく、サラリーマンを続けることにした。
何社か営業先や知り合いに相談していたなかで今の会社が元々の仕入れ先にあたり、待遇内容や通勤時間も短かったのと今までのしてきた仕事も活かせると思い、前は上場企業だったけど、やったらやったぶん実入りも増えると従業員9名の零細企業に転職を決意した。

当初は業績も順調だったがここ二年赤字続きで経理事務職を数人リストラしたところ、伝票処理や数字集計、データ管理まで自分で処理しなくてはならなくなり、社長はアナログ人間だから、コンピュータ作業はすぐできると考えてる人のため、営業時間は事務的作業ができず、朝8時から夜10時まで働き、土曜日も対外的にはやすみだが、毎週社長が来て、さも俺は働いてるのがすごいとパワハラ発言でサービス出勤を強要さ6時まですることがなくても帰らない始末。

他のメンバーが休むと翌週露骨な嫌みや作業を押し付けるなど理不尽な発言。
給料も自分は借り入れ保証があるからと給料下げず、他メンバーは大幅削減を要求するなど家庭がなければ、すぐにでも辞めたいところだ。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)