アニメ制作会社A ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-Green27_40420141123162504500-thumb-1000xauto-5716

 

私はアニメーション会社の制作担当として働いていました。

A社というところで働いていた事がありますが、

一般的に言われているブラック企業なのではないかと思います。
私がアニメーション業界に入った理由は、昔からアニメが好きだったからです。

けれども、絵を描くことができなかった為、制作担当として働くことになりました。

私はこの業界が大変で体を壊しやすいという話を聞いていましたが、

働き始めてからそれを痛切に実感しました。

労働時間がとても長くて忙しい時には会社に泊まらなくてはならないことも。

そのような生活を続けていたので体調を崩してしまいました。

 

体調があまりにも悪かった為、病院へ行くので休ませてくださいということを上司に伝えましたが却下されてしまいました。それから私はその会社で意識を失って倒れてしまいました。

 
私はそれがきっかけで会社を退職致しました。

好きな仕事でありましたがやはりブラックだったので過労死をしてしまう前にやめて正解でした。
無理することは大事ですが、やはり限度があると思うので、それに早く気付けてよかったと思っています。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)