会社Z ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-Green15_jyougi20141123165428500-thumb-1000xauto-5729

 

直近まで働いていたのが会社Zです。

 

ブラック企業の典型とも言えるこの会社。
これまで何度か転職を経験していた自身ですら、ビックリする程の実態がそこにはありました。

まず出勤すると必ず社長室に行かされます。
「おはようございます!今日もよろしくお願いします!」と、
社員一人ずつが正気とは思えない声での挨拶を強いられます。

零細企業だからこそできるこのしきたりに毎日うんざりとしていました。

しかしこの会社、こんなものでは済みません。
ブラック企業にありがちな残業代込みの月給制。
求人情報上では「完全週休2日制(土日祝)」と謳いながらも、
ほぼ全員が土日出社。

そして持ち帰っても終わらない仕事量を任され、
土日ですら1日2~3時間しか睡眠が確保できません。
そして何よりもおかしいと感じたのが新人の可愛がり方です。
もちろん相撲で用いられる方の「カワイガリ」です。

社長、上司にそういう扱いを受けるならばまだ理解できるにしても、
直属の先輩ですら「新人が私たちより仕事の量が少ないのはおかしい」と、
右も左もわからない新人に誰よりも多くの仕事がおろされてきます。
力が付くのならばと、最初は食らいついていました。

しかし冷静に周りが見られるようになった頃、
先輩たちのずさんな仕事のやり方や、
右肩下がりの会社の業績を目の当たりにしました。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)