イベント制作会社 ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-01-PAK88_tetuyaakenosyain20141123141151500-thumb-1000xauto-5952

 

イベントの制作会社で働いていました。
企業さまの新作発表や、ユーザーさまとの懇親会のパーティの
イベント運営制作を主にしていました(大手広告代理店のD社の下請けです)。

 

イベント制作会社は、毎日イベントの準備をします。
それて、文化祭の準備みたいで面白そうじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
このような文化祭の準備と考えてみたら、見方が変わると思います。

 

・全く興味の無い関係の無い文化祭
・先生が厳しく監視しており、ちょっとでも先生の気に入らない事があったら全てやり直し
・学生ではないから、遅い時間でも注意されない
・文化祭準備を5つくらい同時並行して行う
・参加者をある一定数呼ばないと怒られる

こんな感じです。
そうです、地獄です。
終電で帰れれば御の字で(もちろんタクシー代は出ません)、
翌朝も打ち合わせがあるから、朝10時には出社しなければならないので会社で寝ます。
タイムカードなんてあるようでないものなので、もちろんサービス残業。

 

クライアントが気に入らなければ、終電(寝泊まり)した資料は全てやり直し(営業の力が無いというのもありますが)。
やり直しは、翌日の打ち合わせまでに修正。しかも、深夜2時頃に修正指示が入り、デザイナーを鬼電して起こして
明け方まで作業させたこともあります(もちろんデザイナーには、深夜手当はつけます)。

とにかく、寝れない日々。
そして、そのイベントが終わっても次のイベントが待っているので、休めません。
一ヶ月休みなしはザラにあります。

このまえ、時間と時間の隙間をかいくぐり、同窓会に出ましたが(帰宅後も仕事)、
みんなより給料安いこと安いこと、一体何を俺はやっているんだ。。。と感じました。

イベント制作会社に入るなら、それなりの気合と愛がなければ成り立たないかもしれませんね。
イベントがTVに出たりして一見華やかでカッコイイ仕事かもしれませんが、
その裏では、みんな睡眠時間を削って仕事をしてます。
みなさん、しっかり考えて入社してくださいね!

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)