IT系企業S ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-11-green_ookawatime20141024223702500-thumb-1000xauto-5591

こんにちは。29歳、男性です。
私が勤務していたブラック企業は、IT系企業の「S」という会社です。
就職活動時「自分の実力をつけたい!」という想いで、私はベンチャー企業に就職しました。
ただ、その会社は、とんでもないブラック企業だったのです。

まずは、ベタではありますが、就業時間。
朝の7時には出社し、終電で帰ることができれば御の字。
始発まで帰ることができないことも頻繁にあり、一週間は家に帰ることができない時もありました。
仕方なく、多くの社員は会社の近くに住むようになります。
しかし、オフィスがあるのは東京の一等地。高額な賃貸料金を支払い、残業代が出ない中で働くのは苦しかったです。

 
ただ、この程度ならば、予想の範囲内。元々私は「実力をつける」目的で就職した企業なので、納得できました。
しかし、問題はこれだけに留まりません。一番私が悩み、そして転職の原因となったのが、社長の「ワンマン」ぶりでした。
営業力、制作力が一番あるのが、当時では社長でした。その代わり、傲慢極まりなかったのです。
ミスをした社員を罵倒するのは当たり前。殴る、蹴るといった「指導」が入ることもありました。
また、女性社員には「30までは結婚するな。」とセクハラ以外の何物でもない発言を連発。
正直、なぜ訴えられないのか。当時は不思議で仕方がありませんでした。

 
結果的に、そうした社長の「ワンマン」ぶりに嫌気がさし「一身上の都合」で転職。
今は給与こそ多くない企業ではありますが、平凡な幸せを満喫しております。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)