車関係会社イニシャルカタカナ ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-MAX85_gominonakasagyou20141123131607500-thumb-1000xauto-5784

 

私が経験したブラック企業は、車関係の仕事で、イニシャルはカタカナの会社名です。
まず就職した際に、基本残業時間が月に30h以上とは聞いておりましたが、それ以上でした。
毎月残業が60hほどあり、基本的にシフト制の仕事で月間スケジュールを組む所から月50hほどの残業ありきでシフトが作成されておりました。
閑散期でも月60hぐらいは残業があるのですが、繁忙期はものすごく多く仕事上帰りたくても帰れない状況でした。

 

.仕事内容は、アルバイトがもう一人いれば帰れるような事でしたので、残業のやりがいも全くありませんでした。
一番ひどい時には、朝8時から翌朝6時まで働いて、自宅に仮眠を取りに帰りまた出勤するという事も何回もありました。
その際は、管理職は残業時間・退勤時間も当然把握しておりましたが何をするでもなく改善する姿勢すらありませんでした。
仕事が遅いなどの理由よりも、仕事をしていても24hのサービス業の為インターネットなどから予約が増えればその分商品を用意しないとならず
働いても働いても終わりが見えなかったです。

 

また、店舗によっても残業の差が大変激しいのでなんとも言えないやるせない心理状況になりました。
ここ1.2年で会社は環境改善の為従業員満足度調査を実施しましたが、その結果、求人や社会的に良い会社と見せる為に従業員にとって
何もメリットがない施策を打ち出しました。
当然離職率もものすごく高く、結果会社に待遇などを求めるよりも転職したほうが早くて自分にとって良いとの判断で退職しました。
会社も、従業員を使い捨てのように扱い、常に正社員の求人募集がかかっている状況です。

 

結果、大変でしたが拘束時間など忍耐の点だけは耐性がついたと思い前向きにとらえて現在の仕事をしております。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)