ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-02-GREEN_TA20140125500-thumb-1000xauto-4128

 

8年前、大学を卒業して新卒で入った企業が、まさしくブラック企業でした。

その企業への就職を希望したきっかけというのは、就職説明会で社長の熱いメッセージに惹かれたのが一番の理由です。こんなかっこいいことを言う人のもとで成長し自分も将来は起業するんだ。そのくらいの意気込みでした。

その説明会の時、社長と直接話す機会があり、うちの会社は、とても風通しがよくあたたかな環境を大事にしている。という言葉にも安心したことも大きな理由です。

しかし、実際に入社するとそのイメージは一変しました。入社式が終わってすぐに電話営業をやらされたのです。しかも、何も練習も無くでした。もちろん、何もわからない状態での営業だったので成果は全く上がりません。

それにも拘わらず、出来ないことに対してとても厳しい指導が入るのです。なんでこんなことも出来ないの?大学で何を学んできたの?といった口調です。その日の勤務は、23時を過ぎました。それ以降はどうなったかというと、週休2日休みという表記があったのですが、週一の休暇があるかないかという状態でした。

同期の社員は他に5名ほどいたのですが、その環境に耐えられず、次々と辞めていきました。僕はというと、半年ずっとその環境が続いたせいでうつになってしまい、現在、病院での治療中です。今、就職活動をしている人へのアドバイスとしては、情報は色々なところから集めて、客観的に企業を判断することが重要ということです。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)