賃貸不動産会社 ブラック企業体験談

私は、27歳男性です。
22歳に賃貸不動産会社に就職した事の出来事になります。
きつかった事は、パワハラでした。
就職して2週間ぐらいしてから徐々にブラック企業のような雰囲気が出てきました。

まず、他の社員よりも一番早く出社しろと直接は言われませんでしたが、一番早く来る事が当たり前という社内の雰囲気がありました。
また早く出勤しても、もちろん勤務時間には入らず毎日始業時間よりも1時間30分ほど早く出社して掃除などや店舗社員分の簡単な打ち込み業務をしておりました。

打ち込み業務は、他店舗などでは本来、個人の仕事ですが、働いている店舗では当然一番下っ端が行うというような感じがありました。

また、帰社時間も、先輩社員が残っていると先に帰れずに、仕方なく無給で仕事を手伝うなどしておりました。

賃貸契約がなかなかとれないと、先輩から『会社に何をしにきているんだ?』『お前はどうせ何も出来ないんだから』などの罵倒もほとんど毎日言われておりました。

しかし、先輩などは上司がいる時は、罵倒など言わずに猫をかぶっておりました。
精神的にも、勤務時間的にも限界がきて、この会社にいたら体も心も壊れてしまいそうでしたので退職しました。
不動産賃貸会社などは、大手賃貸会社でもフランチャイズが多く私が働いた会社は、本当にブラック企業でした。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)