不動産建築業D社 ブラック企業体験談

不動産建築業D社に勤めていました。

この会社のどの辺がブラック企業かという点はいくつかあります。

まず残業や労働時間に関してですが、一応残業代は支払われるものの月あたりの残業が一定時間を超えた場合、注意を受けたりさらに残業が増えると上司に罰則がいく為、実質サービス残業になってしまう事が多かったです。
休日も会社の決まりでは週休2日ですが週1で取れればいい方です。
この休日出勤の際も本来は休日出勤の届け出を出す決まりですが、そうすると後々振替休日の取得を促され、ですが実際の仕事量を考えると休む事は出来ないので、これもサービス休日出勤となります。

次に社内の環境ですが、怒号が飛ぶのは日常茶飯事で、他支店の同期の話ではゴミ箱が飛んできたりする事もあったそうです。
その為僅か入社1日目で退職届けを出される方も珍しくありません。

パワハラも存在し、月のノルマを達成できなかった社員は特別研修に強制参加させられるのですが、この研修がとにかくひどい。
真冬の12月に1日中トイレ掃除をさせられたり、1日中ラジオ体操と軍隊のような標語の暗唱及び大声での復唱をさせられます。
研修と称していますが、これらの事を行ったからと言って実績が上がるとは到底思えず、単にノルマを達成できなかった事へと罰にしか他なりません。
この研修もあまりにきつく屈辱的な内容なので、研修中に耐え切れなくなり退職願いを出され、そのままいなくなる人もいます。

実績を上げられる人には手厚い会社でしたがそうでない人には本当にひどいものでした。社員はまさに使い捨てのようです。
こういった会社の場合もブラック企業と言えるのではないでしょうか。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)