不動産会社 ブラック企業体験談

MAX85_gominonakasagyou20141123131607500

 

私が22歳のときに不動産の会社に事務員として入社しました。

地方都市で賃貸業を主にしている会社で、ワンマンな社長で、毎週店の営業時間後に本社に招集され、事務員も営業も関係なく夜23時~0時ごろまで研修という名の社長の説教が行われていました。説教というか洗脳のような同じようなことを毎回毎回怒鳴りながら、それをただだまって聞いていました。
 
 

また、誰かがミスをしたということの防弾する会でもありました。アホとか人格を否定するような暴言、ときには暴力もありました。普通に上司が部下を雑誌でしばくとか、社長が社員をグーパンで殴る場も何度も見ました。言論の自由もありませんでした、不用意な発言が誰かに伝わり、それが社長や部長に伝われば、防弾されるなんてことも良くありました。
 
 
仕事を辞めたいと言った人間には脅迫したかと思えば、優しいことばかけたりを繰り返し、それが怖くて、携帯の電話も解約して飛んでしまう人も多かったです。
 
 
業務内容は異常に多く、数百の契約書類の発送を1週間で1人でこなさなければならないとか、情報誌の作成もプロに外注せず社員が全て行う、突然新規のネットサイトの登録を本日中に全て行えという無茶な指示が出たり、建物看板のデザイン変更があった際に100件近い看板の取替え業務を2日以内にやれという指示が出て、それができないということは許されず、深夜まで全員が働き尽くめという日がとても多かったです。もちろん残業なんてつきません。会社としては固定の給与に既に残業代を含めてあるということでした。
 
 

実際に時給計算してしまうと300円とかそんなレベルです。タイムカードも定時でまとめて誰かが押すのが決まりで、実際の労働時間とはまったく異なっていました。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)