不動産業 F ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-green_floppysima20141024222406-thumb-1000xauto-17679

 

不動産業 F
この会社に勤めるきかっけとなったのはハローワークからの紹介でした。
 
 
事務職を探していましたがなかなか見つからず、営業事務ということで採用となりました。
本来であれば雇用契約書や就業規則があるはずなのですが、そういった説明もなく採用となりました。
 
 
試用期間が終わり、本採用となった途端、求人票に書かれていた給与は業績不振ということで、もらえなくなりました。
労働時間も本来であれば10時出勤なのですが、社長の一声で9時30分までに出社し、掃除をしないといけないということになりました。
もちろん早出、残業代はありません。求人票には賞与と書かれていましたがありません。
休日も当初は月8日でしたが6日に減らされ有給休暇さえ取得が困難でした。
 
 
そんな折、ある従業員が退職と同時に労働基準局に訴えをおこしました。
残業未払い分を請求し、支払っていただいたそうです。

 
 

それから基準局から会社に就業規則や雇用契約書について提出を求められ、社長の娘が雇用契約書を作り、説明に来ました。
その説明の際に私にはこの金額しか払いません。それ以上は出せませんと私の目の前で言われました。
社長に言われるならまだしも、会社とは何の関係もない娘に言われて腹が立ちました。
 
 
しかも、雇用契約書の内容が、職務手当の中に残業代を含むと書いてありましたが、時給換算すると200円位の時給でした。
当然署名することはできず、ほかの従業員と話し合い、雇用契約書の内容を再検討してもらいました。

 
 
求人票に書かれていた内容とはかけ離れた仕事内容・給与に腹が立ちつつも、再就職先を探すことを考えると少し我慢して働こうと思い今に至ります。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)