システム会社T ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-AL202syazai220140830165542-thumb-1000xauto-17575

私が以前勤務していたシステム会社Tについてです。システム会社Tには、3年半ほど勤めていましたが労働時間が非常に長く、3年半の間に、23時以前に帰れた日数が片手で収まってしまうほどでした。
日付が変わるのは当たり前で、特に忙しい時期になると家に帰れなくなることもしばしばでした。

あるときには、金曜日の夕方、そろそろその日なんとか家に帰れる目途が立ったころに、その日に終わるはずのない量の仕事を月曜日の朝までに仕上げるように命じられ、結局土日も日付が変わるまで仕事をして何とか月曜日の朝までに終わることができました。

私はまだ仕事内容に恵まれていた方で、同僚の中には4日間ほとんど寝ずに会社に泊まり込みで仕事をして、食事もあまりとらなかったためか非常に衰弱した状態となった人もいました。

そのような環境で働いているため、当然心身ともに異常を来たす人もでてきて、急性胃腸炎はまだましな方で、うつ病による休職や、精神的に病んでしまったことによって、声が思うように出せなくなり、しゃべれないようになって休職する人もでてきました。

この様な状況をみて、自分が精神的に限外を迎えてしまうのも時間の問題だと考え、その会社を去る決意をしました。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)