不動産業E ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-YOTAKA85_iitaikoto15125225-thumb-1000xauto-18357

派遣社員として入った不動産業Eでしたが、まず初日に派遣会社の担当営業から「社長にはしっかり挨拶して下さい、声が小さかったという理由でクビになった方がいるので」と聞かされ嫌な予感がしました。

そして入ってみると、案の定の理不尽の数々。
残業代は月に40時間を超えないと発生しないという契約だったので、基本的に残業はしないつもりでしたし、会社側もさせないように配慮してくれるかと思いきや、すぐに一日のノルマ的なものを強制的に課され、それが終わるまでは帰れないのこと。
しかもそれは月換算すると微妙に40時間は超えない程度の作業という悪質さ加減です。

しかし入ってすぐ辞めてまた次の仕事を探すのも億劫だし、次を探す際にも印象が悪くなるし…ということで我慢。
ですが今度は、デリカシーのない直接の上司(年下)から、遠い場所からあえて大声で生年月日を申告させられるというモラハラを受けました。
大したことではないとはいえ、なんとも言えず気分が悪かったです。その後も小さなモラハラは日常茶飯事でした。

そして極め付けが、最低でも数年は継続雇用になりますと担当営業から聞いていたにも関わらず、入って2ヶ月もしないうちに仕事が減り、まずは自宅待機を余儀なくされ、最終的には人員削減をしないとならなくなったと言われ完全に会社の一方的な都合で契約終了になりました。

どうせ首を切る気なら、中途半端に自宅待機になどさせず最初から終了通告される方がよほど有難いのです、切り替えて次の仕事探しに集中出来るのですから。

人間の扱いのあまりの酷さにグッタリしてしまい、体調も崩してしまったため結局そのあとしばらくは失業保険暮らしになりました(辛うじて離職理由は「会社都合」となったのですぐに支給が受けられました)。

それまではずっと大手企業で働いてきたので、この手の中小規模の会社はやはりちょっとこわいのだ、というトラウマになってしまいました。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)