IT系企業R ブラック企業体験談

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-OOK3S0420140125180412-thumb-1000xauto-18264

私が初めて入社した企業がブラックでした。
IT系企業Rの事務として入社したのですが…。もちろん説明会と時と多少条件が違うのであれば、仕方ないと諦めもつきますが、それは聞いてない!という業務内容や給与の計算等ひどかったので体験を書いていこうと思います。

まずは業務時間についてです。朝9時から夕方6時までと聞いていたのですが、一番ひどい時で朝7時半から日付を跨いで夜0時半までの勤務でした。明らかに残業の域を超えています。極めつけは、残業代なんて全く出ない点です。休日出勤まであるのに基本給から変化はなし…。ボーナスなんて夢のまた夢。

業務内容もひどいものでした。
実際に入社して知ったのが事務、ではなく営業事務だった、ということでした。1人でこなさなければならない仕事量が多すぎて、昼休憩1時間がわずか10分です。というより、休憩があればいい方です。
顧客対応に追われれば、軽食を食べるどころか一息つく暇すらありませんでした。

たまにではありますが、夜7時に退勤できる日もありました。ですが、そんな日は上司に付き合い飲み会へ行かなければなりません。飲み会へ行けばセクハラの嵐…。まさに絵に描いたようなブラック企業です。

上記の点が積もりに積もって、私はわずか半年で転職する運びとなりました。ブラック企業のたちの悪い点は何といっても転職活動する暇がない、というところだと私は思っています。
休日になれば朝から晩まで就職活動をしていました。
その甲斐あって、今では公務員として某空港に勤務しています。

前職でのことは思い出したくありませんが、良い人生経験だったと思えますし、これから先、もし転職の機会があれば、大いに参考になる体験だったと感じています。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)