部品製造業IPS ブラック企業体験談

9a989d8f062d5e0122d884c20b28a617_s

■サービス送迎
浅草に午後9時にバイトの中国人を集合させて、ワンボックスカーに乗せ、工場のある千葉県八街まで送りと届けて、なおかつ朝まで作業を管理し、早朝に浅草まで送り返す。手当は夜食弁当と朝食用500円のプリペイドカードのみ

■突然の休日出勤
突然の大量受注の場合、人手が足りない休日に出勤命令、工場は緊急作業用に本社のある浅草に常設してあって、昼の弁当は支給されるが手当は1000円で12時間労働

■週1回の早朝出勤会議
時間外が目的らしく、am9:00始業前の8:00から会議スタート、代表は10:00出勤の重役出勤。結果だけで判断するので会議には出席せず。交代制の議長が議事録をもって代表部屋に報告にゆく
交代制なので新人もベテランも関係なく議長をさせられ、新人の議事録はまとめ方が悪いと無視され、午後にベテランが呼ばれ再プレゼンさせられる。

■パワハラ
すべてが結果で判断されるので、営業職はノルマ未達成だと罵倒され、工場などの作業現場の担当は発注も兼ねていて下請けのへの発注で、相見積もりなしで発注でもしたらこれは大罵倒

■解雇誘導
すべてが結果で判断されるので営業ノルマ未達成、作業量未達成で、まず他部署移動を命じられ、たらい回しにされた挙句、いたたまれず辞表を差し出して退職する。辞めろとは絶対言わない怖さがあった。
ちなみに営業職でした。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)