広告代理店S ブラック企業体験談

8e23952e84aa5124114cfb6a77613e66_s

広告代理店Sで働いた際のこと。
少人数の代理店ですが、小さな仕事をたくさん行っており、仕事に追われる日々でした。

効率よく、無駄なく業務を行うことを信念としているらしい社長のパワハラエピソードです。
社員の入れ替わりが激しい会社で、社長の伝達ミスによる仕事のトラブルの責任を押し付けられたり、その後の逆ギレによる暴言などについていけないと、せっかく新卒で入ったのに一ヶ月持たない人も。

しかしこの業界を志す若者は多く、求人広告を出せばすぐに応募があるのが実状。社長に危機感はありません。

派遣会社に依頼してそのスタッフをしばらく使った後に「料金の割に働かないので、契約より早期で取りやめにしろ」とクレームを入れたこともありました。
それは、ただ今抱えていたプロジェクトが思ったより早く終わったからいらなくなったというのが理由だと思います。
スキルや作業量での問題を感じませんでしたし、実際本人にそんなクレームを伝えずに、帰宅後突然思いついたように派遣会社に電話したことから確信したことです。

また、朝入ったばかりのバイトが次の日に来なかったことがあります。
社長に理由を聞くと「昨日帰って考えてたら、やっぱり必要ないなと思って」と夜遅く本人に電話したそうです。

私が働く前に勤務していたらしき人からの苦情メールも目にした記憶がありますが、それらもそのような不当な扱いについての怒りの声だったと思います。
社長の気持ちの変化がかなり大きなことが原因で、社内のスタッフは常に気を使い、また何人も「絶対に許さない」というセリフを残して去っていきました。

私も半年せずに退社しましたが、その際に社内にいたのは数日前に入社した新人と、次の日に入ることが決まった面接したてのバイトの人だけでした。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)