中小広告会社 ブラック企業体験談

1f7fc98c199072442e42c773ef5cdb53_s

中小広告会社に転職した話
初めにこの会社の面接の時ではやたらとやさしい対応をして頂いた印象があり、面接を担当した社長さんもとても親切で対応してくれました。

第一印象と前職の製作の仕事を活かせると思いこの会社に入社しようと思いましたが、今思えば受付の人たちや他の課の人たちとは元気もなく意思疎通
もできておらず少し違和感を感じていました。

そして入社後はしばらくは見習いという形で業務に勤めておりましたが、初めは定時で帰れたのが徐々に仕事量も増えていき、自然と夜遅くまで残業する羽目になってしまいました。

この会社では定時でまで就業という形でしたので残業代が付かないという方針でした。
ただ仕事は減らすことはできないため自主的に残らざるを得ないためその時は今だけだろうと気持ちで必死に仕事に取り組んでいました。
しかし2ヶ月、3ヶ月過ぎようと一向に仕事の内容が減らない上に元々いた先輩も体調を崩し辞めてしまい元々少ない人材不足がさらに足りなくなりました。

さすがの私もこれはいかんと思い社長や役員に改善を求める様に提案を掛け合ってみました。
しかし製作の経験はまったくなく、社長と役員は営業で仕事を取ってくるしか経験がなく、取引先の関係もあるからもう少しがんばってくれとしか言われませんでした。

製作担当の私達の苦労が分からない上にここまで非常識なのかと思い、すぐに辞職を伝えました。
運よくまだ見習い期間であり次に入ってくる人もいたため引継ぎをすませ退職致しました。

だいたい半年ぐらいいましたが、その後その会社は人材不足により倒産したと聞きています。
今思えばもう少し早い段階で気つけばよかったと思っています。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)