介護業O ブラック企業体験談

1af7d519f24fb5bd3036a78bc1763086_s

私が所属していたブラック企業は主にサービス残業と長時間の労働がメインでした。
朝7:30に出社し、夜22:00退社は当たり前で、休憩時間は平均15分です。なのに勤怠管理はタイムカードではなく手書きの出勤簿で、しかも8:30~18:00(休憩1.5h)と書かされます。
元々給与の中には見なし残業としていくらか含まれていますが、時給換算するとなんと200円でした。

また、一週間のうちに1回は本社で会議がありました。
もちろん自分の日中の仕事を終えたあとに集合していますがこれも手当はありませんでした。

さらに、一ヶ月に一度休日を潰して、自由参加という名目の社内勉強会がありました。
もちろん自由参加なので「私用があるので欠席します。」というと、「社内での評価に関わるから休まず出席してください。」と上司から言われてしまいました。
頭にきてしまったので
「自由参加なのに出世に関与するのは矛盾ではないですか。時間を拘束するのなら強制参加にして休日出勤手当を支払ってください。」と講義してしまいました。

さすがに私も言い過ぎたかもしれない、と即座に反省したのですが返ってきた言葉に愕然としました。

「みんな同じ条件でやってるんだからあなただけ特別扱いできない。」と、そういうことを言ってるわけではないのに…と反論しそうになりましたが言い合うだけ時間の無駄でした。

社員教育が悪い意味で上手い会社で、ほとんどの社員は洗脳されてしまい「サービス残業はいいことだ、頑張ってる自分格好いい」と使い物にならない人材ばかりができあがっていて、居心地は最悪でした。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)