貴金属業KT ブラック企業体験談

8ade1258ce0b53ffb2778b2e479f7c43_s

わたしが働いていたブラック企業は、貴金属業KTでした。
社長が兄、弟が専務、弟の友達が課長、社長の愛人が総務部長という、身内繋がり的な企業だったので、いろいろとブラックな部分がありました。

まずは、社員として当然の権利があるはずの遊休休暇ですが、体調不良以外でお休みを事前に取ろうとすると、却下されてしまい、有給は基本的に使わせて貰えませんでした。
少数精鋭という社長の理念の下に、仕事をさせられていたので、ピーク時は、120時間の残業が当たり前で、女子社員であっても、深夜2時、3時まで働かされる事はざらにあり、そのくせ、今考えてみれば、残業費も1.25増し計算にはなっていなかったため、給料も安かったです。

儲かっていたにも関わらずボーナスは、雀の涙程度で、儲かったお金で、社長は毎年家族全員で海外旅行をするなど、贅沢三昧。
若い頃から、そこで働いている社員も多かったため、自社がブラック企業であることにすら気が付いていないという酷い状況でした。

体調を壊して、ドクターストップで会社を辞めようとしたのですが、ものすごくごねられ、親と一緒に診断書を提出しに行って、やっと退職できたといった感じでした。
今は倒産してしまってないようですが、本当に酷い会社でした。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)