国会議員T事務所 ブラック企業体験談

ceedb499d8193d083218d0281b84cda2_s

私が大学を卒業して就職した国会議員T事務所の話です。

私は私設秘書の待遇で給与は議員の収入の中から出ていました。
当時は野党で献金とか無いので貧乏な中私を含めて私設秘書4人いたので必然的にもらえる給与は少なくなります。

その上国会議員は金帰火来と言われ金曜に地元に帰り火曜の朝には永田町にいるのが基本。となると土日は地元をひたすら朝から夕方まで挨拶回り。
間に集会やイベントに参加。まず休めませんが大変なのは選挙の時。

自分のボスが落選したら秘書も失職なので必死ですがとにかく秘書はこきつかわれます。
朝は6時に出勤し選挙区内の駅や交差点でを1時間から2時間ご挨拶。

日中は議員に代わり地域や支持者・団体への挨拶回りをして色々文句を言われる、夜は会議に翌日以降の活動の準備。
準備は日程が全て終わった後に始めざるを得ないのでその日の内に事務所から帰れたらそれは奇跡。基本的には午前様は当たり前。
しかし給与は一円も変わらない。選挙になると勤務時間は1日の半分を平気で越えて何ヵ月も休みなしになるのは当たり前でした。

けどそれを知らない選挙の時だけ来る人から罵倒され時に右翼に付きまとわれ党の中央から無理難題を押し付けられてけど外向けには笑顔でいなきゃいけない。
私はボロボロになり辞めました。そして暫く働きたくないと思いました。

けど給与が安かったから蓄え少なく働かないといけなくて辛かったです。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)