飲食店Y ブラック企業体験談

私は以前、かなりのブラック企業で働いたことがあります。
その会社は飲食店Yだったのですが、この会社はサービス残業が当たり前で、月の残業時間が150時間を越える超ブラックな会社でした。

そのために私はかなり精神的に追い詰められました。
そのブラック企業は労働基準法を明らかに無視したとんでもない会社でした。

一緒に働いていた同僚もすぐに辞めるほどのブラック会社で、離職率が恐ろしいほど高いところでした。
普通ならば実働8時間超えの分は25%増しで、そして8時間越えで22時以降に勤務したのであれば50%割り増しにならなくてはいけません。

しかし、その私が勤務していたYは当然のように手当てがつきませんでした。
私はそのブラック企業のYで働ているのがアホらしくなり、仕事をバックレました。

最近ではYのようなかなりブラックな会社が増えてきています。
特に不景気で仕事がなかなかないために、こういったブラックな企業が増え続けていくはずです。

労働基準法を守らない会社には、もっと厳しい罰則を作らないといけないと思います。
そうでないと、ブラック企業が減りません。

最近若者の離職率が高い原因は、このようなブラック企業が多いのも理由としてあるかと思います。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)