大手保険会社Kの代理店

5年程前、大手保険会社Kの代理店で勤務していました。
その時に受けた課長からのモラハラが原因で仕事への意欲を無くし、新卒採用から3年目で転職を余儀なくされました。

当時、その営業所で働いていたのは、平社員の私、主任、課長、所長の4名+パート2名でした。

課長はお客様や営業所外の人間に対しては、明るく社交的で仕事のできる優秀な人間を装っていました。

しかし、実情は遅刻癖や虚言癖があり、他人の上げた成績を平気で盗んでいく最低な性格の持ち主でした。
初めて異変に気付いたのは、仕事に慣れてきた2年目のことです。

有給休暇の翌日、社内のシュレッダーボックスを処理しようと中を見ると、私がお客様に渡した保険の設計書が捨てられていることに気付いたのです。

おかしいと思い、前日に営業所内で契約された書類を確認すると、私が一生懸命お客様に提案し、検討のためにお持ち帰り頂いた保険のプランを、
課長が我が物顔で自分の手柄にしていたのです。

通常、このケースでは10割私の成績になるはずでしたし、課長はただ書類上の手続きを進めただけです。
もちろん、私にインセンティブは付きませんでした。

どうしても納得がいかず、主任や所長に相談をしましたが、「本当にそうなの?運が無かったね。」と、まともに取り合ってくれませんでした。
その後も気付いただけで2・3度、同じように手柄を横取りされました。

仕事にも人間関係にも嫌気がさし、転職先もすぐに見つかったことから、さっさと退職してしました。
全く後悔はしていませんが、今でも思い出すと嫌な気持ちになる経験です。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)