長野県美ヶ原の某温泉旅館で住み込みアルバイト

30代男性です。
以前、長野県美ヶ原の某温泉旅館で住み込みアルバイトで働いたことがあります。

一泊3万円程度しますので、そこそこ高級旅館の部類に入ると思います。
ウェブサイトもあり、名前の知られたところです。
きれいな岩風呂があり、郷土料理や創作料理もおいしくてネット上の口コミサイトでの評判も悪くないです。

でも、職場としては、かなりブラックだと思います。
僕は厨房の補助業務をしていました。
厨房には板前さんが一人しかいないため、彼はほとんど休みなしで働いていました。

昼夜の宴会が重なると早朝から仕込みで、宴会中も客の前で石焼牛肉を炎に包んで調理するなどのパフォーマンスをしなければならず、また、夜の宴会後に翌朝分の仕込みをするといったハードスケジュールで常にイライラしていました。

補助バイトは交代できますが、板前には代わりがいません。
イライラの矛先はバイトに向かいます。

6人ほどいる補助バイトには、入った順に序列があって下位の者ほどいじめのターゲットになっていました。

具体的には鍋やしゃもじを投げつけてきたり、後ろから蹴りつけてきたり、些細なミスを責めて人格否定するような罵倒をしたり、序列上位の者もそれに加担して悪口を言ったり、私物を隠したりといった低レベルな意地悪行為を繰り返してきました。

厨房職場そのものが板前の恐怖政治に支配されている感じです。
社長も板前がいないと仕事にならないため、板前の横暴にも見てみぬ振りをしていました。

厨房班の他にフロント班や客室管理班などの部署がありましたが、それぞれ古参の主のような職員がいて似たような様子でした。

そんな職場なので、新人バイトが入ってきてもすぐ辞めてしまい、常にバイトを募集しているのでした。僕も1ヶ月で限界になり最初の給料日に、給料をもらった直後に夜逃げ同然に辞めました。
馬鹿正直に「待遇を改善してほしい」とか「辞めたいんですが…」と社長に相談してもいじめがエスカレートするのは目に見えています。

驚いたのは僕を含め同時期に入った4人のバイトが4人とも同時に同じ行動をとったことです。4人は部署やシフトが異なるのであまり接点がなく、行動を打ち合わせしたわけはありません。今振り返っても、あの職場はあのまま我慢して続けても何も得るものはなかったので、早く見切りをつけてよかったと思います。

1件のコメント

  • 名無し

    この話は本当ですか?多分同じところに行く予定です。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)