出版社Y ブラック企業体験談

Yという出版社に勤めていた時の待遇についての話です…。

僕は編集者として採用されましたが、採用後に「家でノートPC使ってる?」と聞かれ、「はい」と答えると「それ会社に持ってきてくれる?」と言われました。

自分のPCは自前で用意しろ、という事で、愕然としたのですが、「他の人もそうしている」と言われたので、どうしても編集者になりたかった僕は、了承しました。
入社後、確かに自前のPCで仕事をしている人が一人いましたが、のちのち聞いてみると、引き換えに給料UPの交渉をしていたとのこと。勿論、自分の場合はそんな交渉は全くありませんでした。

どこの出版社も大抵そうですが、その会社もご多分にもれず業績が苦しかったので、残業代は出ませんでした。朝の出勤時間が遅いのだけは助かりましたが、残業で終電ばかりですから、勤務時間が短い訳ではありません。

給料は安く勤務時間は長く、当然の結果ながら体調管理が上手くいかなくなり、会社で倒れました。

その後、出社すると、例の採用担当者が僕を呼び出し、「辞めてくれる?」と言われました。これ以上ここにいても、会社にとっても自分にとっても良いことはないと思い、辞めました。もちろん、退職金はありませんでした。

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)