大手企業なのに室内環境が酷い

某大手金融機関の事務方で働いていました。大手企業の子会社です。

統括事務センター用のビルでしたがエアコンをあまり効かさず常に熱帯状態。
お偉いさんがいるフロアは快適でしたが。

朝はまだましなのですが、1時間あたりでPC熱で熱帯雨林状態。
エアコン設定をもっと強くしてほしいと要望しても、地球にやさしいをうたっているからと意味不明なお達しが。

節電とはいえ、室内温度35度はいったりしたので気分を悪くして医務室に行く人もいて辞める人が多数。半年で半分以上辞めていましたね。
なので常に求人サイトの常連。

大手企業の子会社とはいえ、もうかっていないはずがないので、儲けは幹部社員にいくんでしょうね。
親会社の定年退職した年配者が全部天下ってなぜかその人達は雇用は派遣社員なのに幹部となっていました。

下っ端の社員はそれでは付いていかないので、社員として採用するのは若い女性のみでした。若い男性だと刃向かったり、すぐ辞めるから、扱いやすい若い女性のみ採用なんでしょうね。

熱い室内といっても、幹部社員のおじいちゃん達はエアコンの風が届くいい所で書類に押印だけしてましたね。
金融機関なので個人情報を扱っている為、熱くても窓をガラっと開けることができず、女性陣で結託して言いに行ったら、古めの扇風機が5台設置されました。いつの時代なのか。

しかもその扇風機は当初全体に風がいくような場所に設置されていたのに、いつのまにか幹部のおじいちゃん達の方向だけに向くように。

大手企業のグループなのでネームバリューに惹かれていましたが3年まで我慢して辞めました。




コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)