長時間労働、パワハラ、モラハラの飲食店

私が働いていた大手飲食店Dにて、3点ほどブラック企業だと思われることをここに書かせていただきます。

まずは、労働時間のことについて、明らかに労働基準法に違反している労働時間働かされていました。
しかも、こちらが無理だといっても無理やりに近い状態で働かせられ続けました。朝10時から夜10時まで12時間なんて日もありました。

人出が不足しているなど言われて、断れない雰囲気なのです。
先輩方も長時間働いているので、断ることができませんでした。

2点目は店長のパワハラらしきものです。
店長は若手の男性でした。私なんかの中年おばさんには、かなり物の言い方がきつく、怒鳴られることもありました。
若いアルバイトの女性と明らかに接し方がちがうのです。そのことが不満で店長に訴えた同僚もいましてが、まるで取り上げてもらえず、黙っておとなしくしてるしかありませんでした。

店長の怒鳴りが恐ろしくて、精神的にまいってしまう人もいて、私もかなりストレスを感じていました。怒鳴られる理由があれば、自分が悪いと納得がいきますが、理不尽に怒鳴られるのです。

最後に、同僚によるモラハラです。
こんな店長のもとで働いているので、人間心が病んでくるのはわかりますが、一人の同僚が、嫌味をいったり、一度貴重品を盗まれた経験もありました。
これははっきりとはその人が犯人だとは断定できないのですが、私と二人のシフトのときに紛失したので、その人しか考えられません。
けれどもその人の圧力が恐怖で、いうきっかけもできず、泣き寝入りです。

こんな職場はブラック企業だとよく相談していた友人にも言われていましたが、まさか自分の職場がブラックだなんて発想がでてこないのが現実です。

気が付くのが遅かったと今では思っています。

「学習教材の訪問販売はほとんどブラック企業です」

最近ニュースでよくブラック企業ということを耳にしますが,今でもまだ若者や労働者を騙すような企業は存在しているようです。

ブラック企業とは大雑把に言うと長時間労働を強制する企業・残業手当をまともに払わない企業・大量採用を繰り返し社員に過度なノルマを与え達成できないとパワハラを繰り返し退職に追い込んだりするような,いわゆる労働法を守らずに平気で労働者を使い捨てにするような企業のことだと私は定義します。

実は,私もブラック企業に入社した経験があります。

20代の頃なのでもう昔話になりますが,某法人の臨時契約が切れた時に早急に次の就職先を探しました。
職安や新聞の求人広告を見て片っ端から応募しました。

なんとか,努力の甲斐があってか1週間くらいで再就職をしました。給料も当時としては珍しく20万以上と記載してあり,勤務時間も9時から5時までで,しかもほとんどの人が中途採用で未経験者が多いが入社後は専門の者が完全研修指導をするので何も心配はないとのことでした。それに,仕事内容も幼児教育の教材の訪問販売ということでしたので真面目な仕事と思い込みました。

しかし,入社したら給料に関しては最初の1ヶ月間は日給を支払うが2ヶ月目からは契約1件につきいくらという給料計算になると聞いて驚きました。
私は,企業の担当者に騙されたと思い求人広告では20万円と記載してあったことを問いただすと「それは,普通に仕事さえしていれば誰でも最低それくらいは稼げるということです」といういい加減な返事が返ってきました。

私はその時,頭にきてすぐにやめようかと思いましたが,ここに勤めながら1ヶ月以内に次の就職先を探そうと思いました。
なぜ1ヶ月かというと,1ヶ月間は1日分の日給が支払われるし事務所内での座学研修だったからです。

ちなみに,研修していく段階で幼児教育の教材販売というのは若い母親を上手く丸め込んで高い教材を売りつけるとんでもない仕事だということがわかりました。

そんなことで私は1ヶ月の座学研修が終わると同時に退職しました。
しかし,次の就職が決まったのは2ヶ月半後でした。
私も若く世間知らずの面がありましたが今では良い社会勉強になったと思っています。

全てを隠ぺいする悪

コンプライアンスの遵守が叫ばれている今の時代の中で、内部告発を考える人もいると思います。
労働基準法違反、パワハラの被害に遭ったので、ハラスメントの相談室に連絡を入れました。
ところがそこからの回答は驚くべきものでした。

話を勝手に作るな、そんな事実はない、というものだったのです。
更に弁護士事務所側にも根回しをしたようで、企業側が正しいかのような判断をしました。

退職日の改ざん、離職理由の虚偽、退職届を記入する代わりに別の仕事を紹介する、もしくは解雇予告手当を支給する、ということだったにも関わらず、自己都合退職ということにされてしまいました。

ハラスメントの相談室な社内にあるもので、本来であればしっかりとした調査をするべきところなのですが、調査も一切されませんでした。

相談をしてその場ですぐにそのような返事があったのです。
しかも、当社はハラスメントを許しません、ということをウェブサイトに掲載しているので、飽きれます。
ただ隠ぺいをしているだけ、被害者に泣き寝入りをさせようとしているだけなのです。

損害賠償請求の訴訟を起こしても自分たちが正しいと言い張るその態度。
悪いことを隠ぺいするのはブラック企業の特徴だと思います。

コンビニという名のブラック企業

あの時に退職すれば良かったと今でも後悔しています。
約2年半前まで、大手とはお世辞でも言えませんがコンビニエンスストアP社に勤めていました。

最初の頃はレジ打ちや在庫調整など任された仕事を覚えるのに必死でした。
お客様に「ありがとうございました」と言うの余裕もないくらいでしたが入社して、1か月ほどで仕事も覚え余裕が出てきました。

私自身、元々接客業が好きだっため仕事に関して何一つ苦ではありませんでした。
入社して、約半年が過ぎた頃です。

上司から2時間だけ残ってくれないか?と頼まれ、その日は予定もなかったため残業することになったのです。
「残業代出すからね」と念のため私に小さな声で言われました。

給料日になり、給料明細を確認すると全く「残業代」が含まれていませんでした。
間違いだと思った私は上司に確認すると、「入力ミスだな、今月は無理だから来月入れておく」と言われました。

しかし、この日から私が疲れ果ててしまう日々が続くことになったのです。
「22時から6時勤務のパートさんが熱を出して行けなくなった、よろしくな」
と突然電話で告げられ
「すみません、本日は・・」
「お前断るつもりか、今すぐ来い、給料減らすことこっちはいくらでも出来るんだぞ」
と話していた最中に止め、きつい口調で話してきました。

とても怖かったです。上司の命令を断れずに元々約束していた用事をキャンセルして職場へ向かいました。

そんなことが何十回もありました。しかも、深夜同じ時間帯に勤務していた他県からきた上司に後ろを通る際に毎回体を触られるなどとセクハラもありました。

それらの扱いは私だけではありませんでした。他のパートさんや社員、数名にもそのようなことをしていました。

私は深夜勤務が何度も続き倒れてしまい、辞めれることになりました。
これが私が実際に体験した話です。

残業した苦労が報われない

株式会社Mで働いていたことがあります。

その頃の社内は酷いものでした。できて間もない会社で、やることはいっぱいでした。
そのせいか会社の方針もしっかりしていなくて、「残業代を請求したらいけない」「そんなことをしたら会社がつぶれる」なんて噂されていて、すべての残業代は請求できなかったです。ぎりぎりの生活をしながら、残業分無給で働いていました。

おまけに上司からの圧力もすごくて、仕事ができないと次々とクビになります。
まさに使い古しのような扱いをされていました。文句がある人は勝手にやめていいと言われて、やめていった人もたくさん見ました。

でも私はどうしてもこの会社以外の職場が見つからなくて、地元を離れたくなかったので頑張って、辞めずに続けていたんです。

しかしそれは本当に突然で、身に覚えのない失敗を上司から擦り付けられて、解雇されました。今まで頑張ってきたのは何だったのかと放心状態になりました。
こんなにあっけなく仕事をクビにされるなんて思わなくて、本当に驚かされました。

このようなことがあり、私はブラック企業と呼ばれる企業で身を粉にしても働いていても何のいいこともないということがよく分かりました。

残業代が出なくても一生懸命働いた私のあの時間は何だったんだろうと思います。今でも許せない会社です。

パワハラ、モラハラ当たり前の美容室スタッフ!うんざりでした!

美容室C

私はネイリストなのですが、ネットで求人があった美容室が立ち並ぶ都内のとある美容室でネイリストの仕事をしていました。二か月間です。最後は逃げるようにしてやめました。

そして、二ヶ月目の給料はもらっていません、。なぜかというと、やめるのなら新しい人を連れてこいと言うのです。信じられません。それって会社がやることであって、私がやることではないはずです、。あきれて物も言えません、。

しかも備品を壊してしまうと「5000円給料から天引きするから!」って言われました、。ふつう、お店はそういったものには保険をかけているはずです。スタッフが壊したところで、その金額全額を払うなんて馬鹿げています。

そして、バックヤードで必ず一人は泣いているような状態でした。
店長に怒られたり、副店長のキツイ女に怒られたり、とにかくパワハラ、モラハラ当たり前。よく二ヶ月間もがんばってしまったなと後悔しています。本当に吐き気がします、。

最後は給料がほしかったので機関に言って給料を振り込むよう促したのですが、本人が来ないとあげないといわれました。もう二度と行きたくなかったのでお給料はあきらめました、。本当に悔しい思いしかありません。

『ブラック企業でのパワハラ体験』

高校卒業と同時に入社したその会社は厨房機器メーカーC社でした。

工場のライン工として働いていましたが、10年目辺りで上司が変わりました。
上司はとにかく上の顔色を気にするとてもヒステリックな面があり、不良品の見落とし、設備のトラブル等が発覚すると
私に対して「馬鹿、何故気が付かなかったんだ!」と金切り声を上げて怒りました。ひどい時は『死ね』とまで。
更に上司に相談しても、『あいつも気が短いからなぁ』と笑って取り合いません。
日々続く罵詈雑言。こちらが謝っても自分の気が治まらないうちはやりたい放題でした。
こんな日々が1年続いた辺りからでしょうか、私の体調にも明らかな変化が現れ始めました。
眠れない、冷や汗、訳もなく落ち込む等です。
診断の結果は『不安性神経症』でした。
一旦は休職し復職しましたが、同じ職場に戻されただけで上司は健在でした。
この辺りに心の病に対する配慮が全くなかった、と今でも感じています。
休職したとは言え同じ職場に戻って同じ上司とまた仕事となれば、当然同じ結果になりました。

いつ怒鳴られるか、いつ吊るし上げられるか分からない不安が私を壊しました。
その会社はその数年後、その病気を抱えたまま退職しましたが、
未だに私の精神を蝕んで、定職に就けない有様となっています。

パワハラ、セクハラに負けずに4年間も頑張った!

私は結婚前にアパレルメーカーAでデザイナー兼営業補佐の仕事をしていました。

入社当時、私は25歳で未経験で憧れていた職種に付けて頑張ろうと希望に満ち溢れていました。しかし入社してみて分かったのが今でいうブラック企業だったということです。

しかも私の上司はパワハラがひどく社内での評判が最も悪い人だったのです。面接の時には全く気付かなったのですが仕事をするうちに違和感に気付きました。

上司は自分の仕事が終わるまで帰らせてくれないので毎日終電に近い帰宅でした。また自分の機嫌が悪い時など気に入らない事があると1時間もの長い間くどくど説教をして、どなり散らすという始末です。

こんな最悪の上司に他の誰も注意できずにいました。
会社全体を見てもおかしな会社でした。サービス残業当たり前、サービス休日出勤当たり前、有給は取れないのは当たり前、終電での帰宅は当たり前という風潮があり、だれも文句を言う人はいませんでした。

また男性社員のセクハラは本当にひどいものでした。デザイナーは若い子が多かったので毎日のように言葉のセクハラを受けていました。男性社員はコミュニケーションだと勘違いしていたので本当に最悪でした。

私はここで4年間仕事をしました。体調を崩してしまうこともありましたがこの会社でとにかく経験を積んで次に生かそうと思ったのです。そのおかげで転職時は経験者として扱ってもらうことができ自分のステップアップにつなげる事が出来ました。

サービス残業、不当解雇、パワハラ当たり前

私は、中小企業に勤務していましたが、サービス残業、不当解雇、パワハラ当たり前でした。

まず、勤務時間を記入する出勤簿がない。
だから、残業とか休日出勤は、サービスです。
残業するのは、個人が時間内に仕事していないからだとの見解が、あり、全く認めてもらえません。

休日出勤の振替や代休を取るのはおかしい、身内の不幸で休んだ時も、おかまえなしで、仕事の電話をかけてくる会社でした。
社長が気に入らないことがあると、予告なしの即時解雇で、何人辞めさせられたか、分かりません。
次の日から人がいなくなるのも当たり前で、それをいえる雰囲気ではありません。
極めつけは、パワハラです。仕事のミスとかで怒られるなら、仕方ないですが、そこから派生して、人格否定ともとられることを言われます。

しかも自分の気分が収まるまで、何時間も、何日も、言われ続けます。

だからと言って、反撃はできません。だって、クビにすれば、いいのですから。
給料も結構気分で決められていたかもしれません。

よくハローワークに求人がでてますが、ハローワークでも、ここはブラック企業ですのでおすすめしませんと言われています。でもそこの企業は、地元では有名な企業なので、誰も何も言えません

労働基準法を平気で無視するブラック企業

企業は労働基準法を守らなければいけません。
労働基準法は労働者を守るためにあるものです。
しかしブラック企業はこの労働基準法に違反をすることが多いようです。
だからブラック企業と呼ばれるのだと思いました。

派遣社員として派遣された企業がブラックでした。
契約書を交わして、そこには契約を途中解除する場合の注意点もしっかり記載されていました。
派遣先にて酷いパワハラに遭い、苦情として派遣会社に相談をしていたのですが、何ら改善をすることはありませんでした。
明らかなミスも謝罪すらありませんでした。

パワハラに関して派遣会社に相談をし、派遣会社のほうでも本社人事部に相談をしたところ、ウチの社員がパワハラなんてするわけがない、話を作るな、と怒鳴られたそうです。

パワハラは一向に止めてもらえず、1度だけこのようなことはもう止めてください、とパワハラをしていた加害者本人に言ったところ、態度が悪いという訳のわからないことを言われ、契約更新をしたばかりなのに退職を余儀なくさせられました。
契約書には30日以上前に通告をしなければいけない、との記載があったのですが、それも無視されました。

しかも、退職日はパワハラ加害者が辞めさせろと言ってから1か月が経過をした日付けで設定されました。
書類を勝手に作成されたのです。

労働基準法違反をしているのに、違反をしていないように工作をするのもブラック企業の特徴なのかもしれないと思いました。