洋菓子のK.H ブラック企業体験談

私は20代前半の時に、販売の仕事が好きで、長期間、販売のバイトをしていたのですが、社員になれなかったので、転職を考えるようになりました。
そのため、その頃によく求人誌を見て、百貨店などに出店している店を中心に、社員に応募していました。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-09-AL0012-kaigicyuukokkuri20140722500-thumb-1000xauto-5274
しかし、販売職は当時も人気があり、また、百貨店などは女性にも人気があったのか、社員の応募が1人に対し、数十人応募にくるなど、かなり倍率は高いものでした。
ある日、求人誌に百貨店の洋菓子販売の仕事が掲載しており、興味を持ったので、すぐに電話で応募してみました。
すると、応募人数が多いため、すぐに面接をしたいとのことで、本店にて面接をして、そのまま仮採用となりました。
この時点で少し嫌な予感はしていたのですが、採用先の店主曰く、百貨店で研修をしてから、本採用となるとのことでした。
すぐに社員になれるとのことや、仕事を憶えて貰うだけなどと言われましたし、研修中も時給で給料を支払うとのことだったので、面接の次の週から百貨店にて仕事に就くことになりました。
百貨店に入っている店舗だったので、百貨店のオープン前の朝の8時から品だしや店の用意をして、その後、ケーキなどの販売をして、百貨店の閉まる時間に合わせて店を閉めて、レジ閉めや商品を直したり、廃棄したりと言う業務だったのですが、一日、約10時間以上働いていました。
仕事では、ケーキをトングで掴む際に、失敗すれば買取と言う形になり、給料から天引きされると言うことも後から言われました。
最初の頃は、このケーキをトングで掴むことが出来ず、数個廃棄にしてしまい、その場で1000円ほど没収されることもありました。
けれど、社員になれると信じて、ずっと真面目に仕事をしていました。

私の他にも、3人ほど社員やバイトの人がいましたが、社員の人は私と同じ仮の採用だと言うことで、何だか変な気持ちではありました。
2週間ほどして、仕事にも馴染んで来た頃、本店から女性の社員が1人やってきたのですが、その人は本採用だと言うことだったので、社員で働けるんだ、羨ましいなあと思っていました。
すると、その人が来た次の日に、休日にも関わらず、本店に呼び出され、解雇されてしまいました。

その理由としては、百貨店で働くには経験が浅すぎる、外見がケーキ屋にふさわしくない、仕事のミスが多いなどでした。
あまりのことに呆然としましたが、仕方ないことだと諦めて、給料だけもらって辞めることに同意しました。
しかし、給料を支払うと約束した日に、受け取りに行くと、まだ、給料の計算をしていないなどと誤魔化され、結局、何回も店舗に行きましたが、給料をもらうことが出来ませんでした。
しかも、交通費も自己負担だったので、何度も抗議したのですが、すぐに給料を出します、また、連絡をしますと言ったまま、いまだに音沙汰なしです。
このことから、きちんと就職するには、資格や勉強が必要だと考えるようになりました。
資格を取得して、今は専門職で働いていますが、その店は今はどうなったかは分かりません。

当時、同じ店舗で仮採用で働いていた人が言うには、同じように仮採用をして、数週間働かせ、首にしたりすることを頻繁にしているのだそうです。
ちなみに本店から来た女性は、モデルのように綺麗な人で、店主のお気に入りだと、社員にしてもらえるとのことでした。
今から10年以上も前ですので、今はどうなっているか知りませんし、別にどうでも良いですが、同じことを繰り返ししていたと知り、腹立たしいです。
現在は、百貨店には出店していないようなので、やはり何か問題があったのかも知れません。
ちなみに洋菓子のK.Hと言う店です。